Tag Archives: 剣道

159月/17

小野派一刀流 其ノ五

今回は小太刀を使った「二つ勝」「下段之附」「発」「左右之払」「乗身」をご紹介します。日本剣道形の小太刀も小野派一刀流に大きな影響を受けていますが、小野派一刀流の方が、雄々しく、より実戦に近いと思います。相手を制圧する動きRead More…

129月/17

小野派一刀流 其ノ四

今回は「出刃」「入刃」「寄刃」「越刃」「合刃」「張合刃」をご紹介します。小野派一刀流の「とにかく前に出る」という特徴がわかります。最小限の動きで相手の刀を捌きながら攻撃する。この一連の流れが「とにかく前に出る」という表現Read More…

089月/17

小野派一刀流 其ノ三

小野派一刀流には約180本の形があります。その中から今回は切返、左右之払、逆之払、地生、地生之合下段、陰之払、巻霞をご紹介します。 形では鬼小手への打ち込みが必ずあります。一般の人は、どうしても最後の鬼小手への打ち込みにRead More…

059月/17

小野派一刀流 其ノ二 1〜5本目

現代剣道に大きな影響を与えた小野派一刀流。剣術諸流派では「極意は軽々しく明かすものではない」と考えているのが普通ですが、小野派一刀流では初心であろうと、いきなり極意の「切り落とし突き」が教えられます。極意は至難であるからRead More…

019月/17

小野派一刀流 第17宗家 笹森建美先生 ラストインタビュー

本年8月15日に召天された小野派一刀流第17代宗家笹森建美先生(召天84歳)のラストインタビューです。このインタビューは本年6月24日に収録、肉体的にとても困難の中にあったと思いますが、相手を包み込むような優しく且つ明確Read More…

173月/17

第16回 全日本短剣道大会 個人戦成年Aの部 準々決勝

成年Aの部(35歳以下)準々決勝第一試合、矢内健志朗選手(東京)対八木裕暉選手(宮城)の試合です。今大会個人戦成年Aの部で優勝した矢内健志朗選手は初出場で初優勝を飾りました。あまりにも試合慣れしていること、そして随所に剣Read More…

033月/17

第16回 全日本短剣道大会 団体戦 女子の部 決勝戦

団体戦女子の決勝戦は、北海道旭川対神奈川県選抜の対戦となりました。神奈川県選抜チームは先鋒に女子個人戦で優勝した山口あや子選手がレンタル選手として出場、さらに一昨年本大会で優勝した鈴木弥生(旧姓:中野渡)選手が大将を務めRead More…

282月/17

第16回 全日本短剣道大会 個人戦 成年Bの部 決勝戦

個人戦成年Bの部(36歳以上50歳以下)決勝戦は、國重道大選手(香川・四段)と増田良明選手(兵庫・錬士七段)の対戦となりました。國重選手は前回大会3位、前々回大会準優勝者です。この試合は「呼吸」が勝敗を分けた興味深い内容Read More…

238月/16

第24回全日本銃剣道選手権大会 準々決勝3

去る8月5日(金)に日本武道館で行われた「高松宮記念杯争奪 第24回全日本銃剣道選手権大会」の準々決勝第三試合です。赤、沖縄県代表角康大選手(練士6段)対白、大分県代表西村健選手(練士6段)の対戦です。動画の1分55秒前Read More…