Tag Archives: 全日本銃剣道連盟

055月/17

第61回 全日本銃剣道優勝大会 防衛省第一部 決勝戦 大将戦

第61回全日本銃剣道優勝大会防衛省第一部決勝の大将戦です。銃剣道を観戦する際に注目すべきは試合の始め。「はじめ!」という審判員の声が掛かった瞬間がたまりません。この試合の最初の打突は正に注目です!この試合も見応えのある激Read More…

025月/17

第61回 全日本銃剣道優勝大会 防衛省第一部 決勝戦 副将戦

第61回全日本銃剣道優勝大会防衛省第一部決勝の副将戦です。銃剣道(銃剣道に限りませんが)は実力が拮抗しているとなかなか勝負がつきにくく、一般の人にその魅力が伝わりにくい場合が多くあります。この決勝戦もかなりの接戦ですが、Read More…

254月/17

第61回 全日本銃剣道優勝大会 防衛省第一部 決勝戦 先鋒・次鋒戦

ご存知の通り銃剣道選手の多くは自衛隊員。昨年は熊本地震があり、多くの隊員が被災地へ向かったため中止となった全日本銃剣道優勝大会。今年は去る4月23日、日本武道館にて第61回大会が無事開催されました。2年ぶりの大会で会場はRead More…

074月/17

第16回 全日本短剣道大会 個人戦成年Aの部 準決勝

成年Aの部(35歳以下)準決勝第一試合。矢内健志朗選手(東京・初段)対高橋翔選手(静岡・5段)の対戦です。矢内選手は今大会初出場、初優勝した選手。聞くところによると最近は剣道をやりながら短剣道を始める人が多いとか。矢内選Read More…

173月/17

第16回 全日本短剣道大会 個人戦成年Aの部 準々決勝

成年Aの部(35歳以下)準々決勝第一試合、矢内健志朗選手(東京)対八木裕暉選手(宮城)の試合です。今大会個人戦成年Aの部で優勝した矢内健志朗選手は初出場で初優勝を飾りました。あまりにも試合慣れしていること、そして随所に剣Read More…

103月/17

第16回 全日本短剣道大会 善戦!初出場 台湾チーム

今年行われた第16回全日本短剣道大会には、台湾短剣道連盟から男子四名、女子二名の選手が初出場。監督は日本国内でも有名なフランス人武道家のバティスト・タヴェルニエ氏。今大会では男子選手の撮影機会がなく、団体戦女子の試合を少Read More…

073月/17

第16回 全日本短剣道大会 団体戦 成年の部 決勝戦

団体戦成年の部決勝戦は、第18普通科連隊Aチーム(北海道)対第15普通科連隊Bチーム(香川)の対戦となりました。第18普連Aは、先鋒関澤選手が3段、中堅山口選手&大将櫻井選手が5段。第15普連Bは、先鋒山本選手&中堅元川Read More…

033月/17

第16回 全日本短剣道大会 団体戦 女子の部 決勝戦

団体戦女子の決勝戦は、北海道旭川対神奈川県選抜の対戦となりました。神奈川県選抜チームは先鋒に女子個人戦で優勝した山口あや子選手がレンタル選手として出場、さらに一昨年本大会で優勝した鈴木弥生(旧姓:中野渡)選手が大将を務めRead More…