スポーツに関する総合的な情報を紹介する番組です。トレーニング方法、上達するためのコツなどを紹介しています。

213月/2017

ROLLER GAMES 伝説の男 H.K

ローラーゲームと言えば、東京ボンバーズ・・・70年代関東に住んでいた少年少女たちなら、誰もが知っていたと思います。その中で最年少選手として注目されたのが「小泉博」選手。彼のスケーティングは”空中を飛んでいるようだ”と言わRead More…

173月/2017

第16回 全日本短剣道大会 個人戦成年Aの部 準々決勝

成年Aの部(35歳以下)準々決勝第一試合、矢内健志朗選手(東京)対八木裕暉選手(宮城)の試合です。今大会個人戦成年Aの部で優勝した矢内健志朗選手は初出場で初優勝を飾りました。あまりにも試合慣れしていること、そして随所に剣Read More…

143月/2017

ROLLER GAMES BANKED TRACK TRY MATCH #1.2017

日本唯一、ローラーゲームバンクトラック常設トレーニングセンター「X-DOME」で今年最初の公開練習試合が開催されました。コースが若干短くなった分、スピードがさらにアップした試合となりました。新世代の中核選手主役はOASIRead More…

103月/2017

第16回 全日本短剣道大会 善戦!初出場 台湾チーム

今年行われた第16回全日本短剣道大会には、台湾短剣道連盟から男子四名、女子二名の選手が初出場。監督は日本国内でも有名なフランス人武道家のバティスト・タヴェルニエ氏。今大会では男子選手の撮影機会がなく、団体戦女子の試合を少Read More…

073月/2017

第16回 全日本短剣道大会 団体戦 成年の部 決勝戦

団体戦成年の部決勝戦は、第18普通科連隊Aチーム(北海道)対第15普通科連隊Bチーム(香川)の対戦となりました。第18普連Aは、先鋒関澤選手が3段、中堅山口選手&大将櫻井選手が5段。第15普連Bは、先鋒山本選手&中堅元川Read More…

033月/2017

第16回 全日本短剣道大会 団体戦 女子の部 決勝戦

団体戦女子の決勝戦は、北海道旭川対神奈川県選抜の対戦となりました。神奈川県選抜チームは先鋒に女子個人戦で優勝した山口あや子選手がレンタル選手として出場、さらに一昨年本大会で優勝した鈴木弥生(旧姓:中野渡)選手が大将を務めRead More…

282月/2017

第16回 全日本短剣道大会 個人戦 成年Bの部 決勝戦

個人戦成年Bの部(36歳以上50歳以下)決勝戦は、國重道大選手(香川・四段)と増田良明選手(兵庫・錬士七段)の対戦となりました。國重選手は前回大会3位、前々回大会準優勝者です。この試合は「呼吸」が勝敗を分けた興味深い内容Read More…

242月/2017

第16回 全日本短剣道大会 個人戦 成年Cの部 決勝戦

成年Cの部(51歳以上)決勝戦は、田代勝選手(静岡・教士八段)と藤村美樹選手(大阪・教士八段)の対戦となりました。昨年同大会で優勝した二連覇を目指す田代選手に藤村選手が挑みます。熟練した技が魅力の成年Cの部。本大会は如何Read More…

212月/2017

第16回 全日本短剣道大会 個人戦 成年Aの部 決勝戦

成年Aの部(35歳以下)決勝戦は、矢内健志朗選手(東京・初段)と小川直希選手(高知・四段)の対戦となりました。小川選手は昨年同大会で優勝しているディフェンディングチャンピオン。小川選手に矢内選手がどのように対するか?目をRead More…

172月/2017

第16回 全日本短剣道大会 個人戦 女子決勝戦

昨年同様、今年の個人戦女子の部決勝も軽部久美子選手(錬士五段)と山口あや子選手(錬士六段)の対戦となりました。結果は今年も山口選手が優勝しました。しかし、昨年の決勝戦と比較してみると、両者の戦い、特に軽部選手の戦い方に変Read More…