2017年7月2日の「第一回全日本琉球古武道選手権大会」より、「棒」一般女子の部で準優勝した田村京子選手の演武です。撮影前に各選手の演舞を一通り見るのですが、彼女の存在感に目を奪われました。実際に目前に敵がいるのではないかと思うような迫力の演武。足を踏込んだ際に床に伝わる振動の強さは、振動でカメラのオートフォーカス機能が一時使えなくなるほど・・・他の女子選手を圧倒していました。