団体戦成年の部決勝戦は、第18普通科連隊Aチーム(北海道)対第15普通科連隊Bチーム(香川)の対戦となりました。第18普連Aは、先鋒関澤選手が3段、中堅山口選手&大将櫻井選手が5段。第15普連Bは、先鋒山本選手&中堅元川選手が初段、大将松尾選手が3段。この段位の違いは短剣道の経験年数の違いだけ、第15普連Bは銃剣道や剣道の経験豊富な選手が揃っていると思われます。見応え充分!素晴らしい試合でした。

全日本銃剣道連盟