成年Aの部(35歳以下)決勝戦は、矢内健志朗選手(東京・初段)と小川直希選手(高知・四段)の対戦となりました。小川選手は昨年同大会で優勝しているディフェンディングチャンピオン。小川選手に矢内選手がどのように対するか?目を離せない一戦となりました。

昨年の第15回全日本短剣道大会個人戦Aの部決勝戦はこちらをご覧下さい。

公益社団法人 全日本銃剣道連盟