昨年同様、今年の個人戦女子の部決勝も軽部久美子選手(錬士五段)と山口あや子選手(錬士六段)の対戦となりました。結果は今年も山口選手が優勝しました。しかし、昨年の決勝戦と比較してみると、両者の戦い、特に軽部選手の戦い方に変化が感じられ見応えのある好試合となりました。

昨年の女子決勝戦(第15回全日本短剣道大会)の様子はこちらです。

公益社団法人 全日本銃剣道連盟