昨年12月に開催されたクロスミントンジャパンオープン男子オープンシングルス決勝戦第2セットです。現在世界ランキング2位のパトリック選手(ドイツ)から第一セットを接戦で制した西村選手(世界ランキング112位)。関係者の話では、パトリック選手のレシーブ力はクロスミントン界で有名で、どんなスピードにも軽々と対応できるそうです。そのパトリック選手から第一セットを奪ったことは大きい!この調子で第2セットも奪取できるか?パトリック選手のレシーブ力が冴えるか!?第2セットも素晴らしい攻防です!

日本クロスミントン協会