宮本武蔵と同時代に、「山口流」という別の二刀流が存在していましたが伝承された二刀流の形は、わずか4本。その4本を新名玉宗ご宗家が分解・研究し実戦的な二刀流として発展させたものが「玄黄二刀流」です。防御と攻撃が同時にできる二刀流。しかも最短距離で刀を捌く「玄黄二刀流」は、動きに無駄がなく実戦的です。3本続けてご覧下さい。

玄黄二刀流

居合形

剣術形