承応年間(1652-1655)、二神半之助正聴によって創始されたという双水執流。その二十一代師範伊藤學先生の腰之廻り(居合)です。独特の緊張感で観る者が息を止めてしまうほどです。このような素晴らしい居合を観る機会は少ないと思います。ぜひ。今回は、前編、中編、後編を一気にご紹介します。

中編

後編