「高松宮記念杯争奪 第24回全日本銃剣道選手権大会」の準決勝第二試合です。赤、大分県代表西村健選手(練士6段)対白、兵庫県代表平裕任選手(練士6段)の対戦です。この対戦では、木銃が宙に飛ぶ貴重なシーンを見ることができます。決して珍しい技ではないと思いますが、まさか木銃があんなに飛ばされるとは!・・・目に見えないパワーの激突があることに驚くばかりです。その瞬間はスローでもご覧いただけます。ぜひ!

公益社団法人 全日本銃剣道連盟