今から350年以上前、二神半之助正聴によって創始された古武術「双水執流(そうすいしりゅう)」。日本の古武術の多くが柔術と居合で構成される総合武術であり、双水執流も同様です。しかし今回は居合(双水執流では「腰之廻り組打」)をご覧いただきます。演武にご協力いただいたのは双水執流二十一代師範である伊藤學先生。海外でもご活躍される伊藤先生の抜刀の速さと刀の軌道の美しさをご覧いただけます。お楽しみに。