以前ご紹介した「躰道」。その競技の一つ「展開競技」をご紹介します。展開競技は、複数相手の戦いを想定したもの。とてもアクロバティックな競技です。一見、自由に動いているように見えますが、全て規定により動きが制限されています。躰道は、祝嶺正献最高師範が「人間育成」を明確な目的として創始した武道。この展開競技も、仲間との「和」「信頼」の大切さを象徴する競技と言えます。

仲間との、ちょっとした間合いのズレ、呼吸のズレが怪我につながる展開競技。この競技は仲間との堅い絆がなければ、成立しないと言えます。

※この動画は、第48全日本躰道選手権大会で撮影したものです。

NPO法人日本躰道協会