バドミントン、テニス、ラケットボールの良さを融合させたスポーツ。それが「スピードミントン」です。簡単に言うと、バドミントンのシャトルよりも、もっとスピードの出るシャトル(スピーダー)を使ったラケットスポーツです。

2001年にドイツで誕生したスピードミントンは、2005年テニス界のシャラポア選手を起用した広告で一躍話題になりました。また、競技のネーミングからして、すぐにバドミントンの延長だと想像できるので日本では遊び道具のつもりで購入した人が多かったようです。しかし、このスピードミントンは競技として取り組むとかなりハードなスポーツです。本編をお楽しみに。

NPO法人ピボットフット http://p-foot.jp/