今回は、シンクロナイズドスケーティングのパフォーマンスです。あるアイスダンスショーに向けた練習を撮らせていただきました。音楽の著作権の関係で、残念ながら別楽曲でシンクロしました。ご了承ください。

今回の撮影は、1週間後のアイスダンスショー本番に向けた最後の氷上練習だったのですが、氷上での練習はたったの2時間。そのような貴重な時間に撮影させていただきました。氷上練習前、選手の皆さんはスケート場の外で陸上練習。本番が迫っているため表情は真剣そのもの。ところが氷上に立つと笑顔が絶えない。実に楽しそうに練習していました。

16人がシンクロする。スイミングの最大10人に比べると大人数。「シンクロ」という意味では非常に困難を極めた競技です。小さなミスが大きく見えるというシビア過ぎる競技ですが、見事にシンクロした場合の感動は圧倒的です。その迫力、美しさを生で見ると「必ずオリンピック種目になる!」という確信が湧いてきます。

どうぞ、皆さん!シンクロナイズドスケーティングから目を離さないでください!

神宮シンクロナイズドスケーティングチーム http://www.geocities.jp/icemessengers/

明治神宮外苑アイススケート場 http://www.meijijingugaien.jp/sports/ice-skating/

アスリートエール http://www.athleteyell.jp/