フリーダイビング女子アジア記録(90m)をもつ平井美鈴選手のインタビュー第二弾です。今回は呼吸について詳しく伺いました。特に気になるのはパッキングという高度な呼吸法。「もうこれ以上息が吸えない!」というところから、さらに肺に息を詰め込む技術です。肺を痛める可能性が高く、しっかり段階を踏んで習わないと危険な呼吸法とのこと。

また、興味深いのは、平井選手はヨガを始めてから記録が伸びたこと。ヨガによって潜る前に気持ちをコントロールしてリラックスできるようになり、さらにしなやかで滑らかなフィンワークに欠かせないインナーマッスルを鍛えることができたとのこと。彼女が陸上で行うトレーニングは、意外にもヨガのみ。ヨガ愛好家でフリーダイビングに興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

平井美鈴ブログ   http://blog.mimidive.com/

平井美鈴応援サイト http://www.athleteyell.jp/hirai_misuzu/