第11回全日本琉球古武道オープン選手権大会で行われた「棒」の実戦模範演武試合です。蹴りや拳突きも認められているので、試合はとても実戦的でエキサイティングです。恐らく琉球王朝時代には、このような戦闘が行われていたのでしょう。

様々な武器を使用するので戦い方のバリエーションは豊富です。もしかしたら、琉球古武道の技は、本来、人に見せるものではありませんので、失われてしまった技もあると思います。しかし、このような実戦試合を通して、失われた技の再発見があるかもしれません。そのように考えると、もっと実戦試合をやって欲しいと強く願います。「ヌンチャク×棒」などの異なる武器を使用した対戦が実際にはあったはずです。そして、それぞれの武器に対応した必殺技もあったはずです。今後、様々な試合を是非観たい!

國際上地流空手道・琉球古武道 與儀會舘 http://www.ryukyukobudo.net/