今回は、第11回全日本琉球古武道オープン選手権大会で行われた少年部による軟式実戦模範演武試合です。この試合で使用されるトンファー、短棒、棒は、少年部用に安全性を配慮したソフト武器です。様々な武器を使うところが琉球古武道の魅力のひとつですが、「型」だけではなく今回のように実戦試合があると、やってる本人はもちろん、見ている方も興奮します。戦うこと自体は、琉球古武道の目的ではありませんが、このような実戦試合を見て「琉球古武道をやってみたい!」という子供たちが増えれば、結果として琉球古武道という伝統・精神を受け継ぐことになるでしょう。もっともっと実戦試合が盛んになることを願います。

 

國際上地流空手道・琉球古武道 與儀會舘 http://www.ryukyukobudo.net/