立位で行う、下腿部(ふくらはぎ、すねの前側)のストレッチングです。

1) ふくらはぎのストレッチング

両脚を前後に開き、後ろ足の踵を地面に着けたまま、重心を前に移して、後ろ足の足首の角度を小さくしていきます。

座った状態で行うストレッチングがアキレス腱やふくらはぎの深い部分の筋肉(ヒラメ筋)に伸ばす力がかかりやすいのに対し、このストレッチングではふくらはぎの膨らみに当たる部分の筋肉(腓腹筋)を良く伸ばすことができます。

2) スネの前側の筋肉のストレッチング

スネの前側の筋肉を伸ばします。長時間の歩行運動、ウォーキングを行うと、つま先を持ち上げる回数が多くなり、スネの前側にある筋肉が疲れますが、その準備運動や整理運動として、このストレッチングが役に立ちます。

ただし、過剰な力をかけると足首を痛めてしまいますので注意して下さい。

2002年、松下電器産業株式会社様(当時)とICO / Fitness Club Onlineが共同制作したムービーです。Panasonic hi-hoでの公開停止に伴い、2005年にICOで引き取らせていただきました。

インストラクション:吉田美穂
監修:中原 雄一